海鮮へのこだわり

海鮮へのこだわり

海鮮へのこだわり

新鮮で珍しい魚介を、
  毎日仕入れています


新鮮で珍しい魚介を、毎日仕入れています

柳馬場六角にある海鮮処一 -ichi- は、日本料理人でありながら、
魚介にこだわるあまり京都市中央卸売市場でも修行した料理長が開いた海鮮専門の和食店。
当店の海鮮へこだわりについてご紹介します。

店から車で約15分の京都市中央卸売市場まで、料理長自ら毎日仕入れに出掛けています。
常に新鮮な旬の海鮮が揃うのはもちろんのこと、日本各地の珍しい魚介を取り揃えているのが海鮮処一 -ichi- のこだわり。
お客さまから「こんな魚や貝、初めて見た!」
「噂には聞いていたけど、まさか京都でこれを食べられるなんて」
と嬉しいお声を頂戴することが私たちの喜びです。

産地まで明記した日替わりのお品書きや、カウンターのショーケースに並ぶ新鮮で珍かな海鮮から、当店のこだわり感じてください。

10年の修行で身につけた目利き力

料理人との二足の草鞋で
中央卸売市場の魚屋でも修行した料理長。
日本各地から集まる魚介を自分自身で見て捌いて、良し悪しを見極める目を養いました。
さらに気になる海鮮は自腹で購入して試食。
同じ魚介であっても産地ごとの食べ比べを行うなどで、味の違いや一番旨い時期を自分の舌で学んできたのです。

鮮魚
海鮮へのこだわり

そんな料理長の目利き力があるからこそ、
当店の魚介は旨いのはもちろん驚くほどリーズナブル。
本日のおすすめメニューでは、お造りから焼き・煮・揚げ物と、料理長おすすめの美味しい食べ方をご提案しています。

料理長ご挨拶

料理長ご挨拶

海鮮専門店としてこれからも

老舗から気軽に通える名店まで、美味しい店がたくさん軒を連ねる京都。
そのなかで海鮮処一 -ichi- は、京都のへそとも呼ばれる六角堂からほど近い、柳馬場六角に立地。
まだまだ若い店ではありますが、海鮮専門の和食店としてのこだわりを軸に、魚介や日本酒を愛するお客さまに選ばれる店をめざしてきました。

料理長ご挨拶
料理長 金田 龍一

おかげさまで、近隣にお住まい・お勤めの方はもちろんのこと、新鮮かつ変わり種の海鮮を扱いながらも遅めの時間帯まで営業していることで、当店にはさまざまなジャンルの同業者の方にも多く訪れていただけるようになりました。
魚介好きの皆さまに驚きと喜びを提供できる海鮮専門店として、これからも精進して参ります。どうぞ普段使いから仲間とのお祝いや宴会の席まで、気軽に当店をご利用ください。
◆経歴◆
1981年祇園宮川町生まれ。15歳から料理の道に入り、南禅寺順正にて修行。
ロイヤルオークホテル(滋賀)を経て、関東での京料理料亭立ち上げに関わった後、京都に戻り日本料理の幅広い業態を経験。魚介についての目利きを養いたいと、30代の10年間を料理人と中央卸売市場にある魚屋での二足の草鞋で過ごす。
2015年に海鮮処一 -ichi- を立ち上げ独立。

◇住所  京都府京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町400-1
プラネシア六角柳馬場ビル2F
◇電話  075-231-0750
◇営業時間  17:00~03:00 (L.O.02:30)
※暫くの間17時から24時までの営業となっております

Copyright (c) 2022 株式会社ダイニングワン All Rights Reserved